EY、ブロックチェーンを活用したカーボントラッキングのソリューションを提供開始

EY、ブロックチェーンを活用したカーボントラッキングのソリューションを提供開始

5月10日、グローバルなプロフェッショナルサービス企業であるEYは、企業がカーボンフットプリントを正確に測定・追跡し、カーボンクレジットの透明性とトレーサビリティを提供することを目的とした、イーサリアムブロックチェーン上で開発された新ソリューション「EY OpsChain ESG」の提供を発表した。

EYのブロックチェーンSaaSプラットフォームでベータ版が提供されている新ソリューションは、製品の排出量をトークン化することにより、企業が現在のCO2ポジションを検証可能な形で実現し報告することを支援する。本プラットフォームは、排出量をトークン化するための業界認証プログラムであるInterWork Alliance for Carbon Emissions Tokensの基準に従って構築されている。

本プラットフォームは、企業の排出量を追跡するだけでなく、排出量を相殺するための自発的なカーボンクレジットの利用に対する信頼の構築も目的としており、不透明さやデータの一貫性の欠如がしばしば問題となる急成長分野にトレーサビリティと検証性を追加している。

【参照ページ】
(原文)EY launches EY OpsChain ESG, to provide a trusted platform for emissions and carbon credit traceability through tokenization
(日本語参考訳)EY、ブロックチェーンを活用したカーボントラッキングのソリューションを提供開始

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る