2024/7/11

海外, 海外ニュース

ISO、ネット・ゼロ達成に向けた国際基準策定開始

2024/7/10

海外, 海外ニュース

Accenture、ESGに関する新たなレポートを公表

2024/7/9

海外, 海外ニュース

CO2 AI、大規模な製品のカーボンフットプリントを計算…

2024/7/8

海外, 海外ニュース

デンマーク、家畜に世界初の二酸化炭素税を導入 

最近の記事過去の記事

コラム・レポート過去の記事

グリーンクレーム指令が採択。今の環境ラベルは使えない?!

2024/7/16

グリーンクレーム指令が採択。今の環境ラベルは使えない?!

グリーンクレーム指令は、環境配慮のアピールに必要な枠組みを提供するため、2023年3月に…

海外ニュース過去の記事

2024/7/18

Vodafone、新たなCSRD対応のサステナビリ報告ソリューションを…

7月1日、VodafoneはESG報告の質と透明性を向上させる新しい報告機能の導入を発表…

国内ニュース過去の記事

2024/7/17

JCI、1.5℃目標に整合する2035年目標を政府に求める。216団体…

7月8日、気候変動イニシアティブ(JCI)は、「1.5度目標と整合する野心的な2035年…

“ホワイトペーパーへのリンク"

おすすめコラム

  1. ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説
    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…
  2. CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。
    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
  3. ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題
    ESG投資の流れは国内外において拡大を続けている分野であり、注目を集めている。投資家のニーズに応え…
  4. SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか
    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  5. SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。
    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
ページ上部へ戻る