WBCSD、不平等是正に向けた企業行動のためのレポートを発表

5月3日、持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)による、セクターを超えたマルチステークホルダーのリーダーおよびその組織のイニシアティブ「不平等に対処するためのビジネス委員会(BCTI)」は、その旗艦レポート「不平等への対処(Tackling inequality)」を公開した。本報告書は、不平等への対応における民間部門の重要な役割について新たな分析を行い、ビジネスが緊急に行動すべき強力な裏付けを示している。

BCTIは、本報告書の中で、今日の世界における不平等の高水準かつ構造的な性質が、我々の社会と経済に存続的な脅威をもたらすシステミック・リスクを表していることを示唆した。BCTIは、不平等がいかに政治・経済システムに対する信頼を損ない、市民の不安や偏向に拍車をかけ、経済成長を制約し、複雑なグローバル課題に取り組む我々の集団能力を損なっているかを明らかにしている。

このような背景から、BCTIは、価値と機会をより公平に分配し、不平等がもたらすリスクを回避するために、あらゆる分野の企業がその潜在能力を確実に発揮できるよう、具体的な行動を特定した。具体的には、ビジネスと人権に関する国連指導原則の実施、ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DE&I)のある職場とバリューチェーンの実現、未来の働き方に対応できる人材の育成を含む10のアクションで構成されている。

本報告書は、不平等への対処が、企業が一連の複合的な業務リスク、風評リスク、規制リスク、財務リスクを軽減するのに役立つことを強調している。また、不平等是正への行動が、ビジネスの持続的な成功のための重要な投資と見なされるべきであり、大きな市場機会を引き出す可能性を持っていることも強調している。

本報告書は、不平等に対処するための企業行動が、コラボレーションとステークホルダーの関与という2つの柱に基づいて構築されなければならないことも強調した。民間企業が、政策立案者、投資家、NGOなどと緊密に連携し、規模に応じた変革を推進することが極めて重要とした。さらに、民間セクターは、事業活動の影響を受ける可能性のあるステークホルダー・グループと積極的に関わり、その視点を事業の意思決定に反映させなければならない。

【参照ページ】
(原文)More than 60 business and civil society leaders recognize inequality as a systemic risk and lay out a roadmap for private sector action
(日本語訳)WBCSD、不平等是正に向けた企業行動のためのレポートを発表

関連記事

“ホワイトペーパーへのリンク"

おすすめ記事

  1. ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…
  2. CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
  3. ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    2024-4-30

    ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    ESG投資の流れは国内外において拡大を続けている分野であり、注目を集めている。投資家のニーズに応え…

ピックアップ記事

  1. 2024-7-3

    自然エネルギー財団、新エネルギー基本計画に向けて新シナリオを発表

    6月19日、自然エネルギー財団は「脱炭素へのエネルギー転換シナリオ:2035年自然エネ…
  2. 「ヒューマン・サステナビリティ(ウェルビーイング)」に関する調査結果を発表(Deloitte)

    2024-7-3

    「ヒューマン・サステナビリティ(ウェルビーイング)」に関する調査結果を発表(Deloitte)

    6月18日、グローバル・プロフェッショナル・サービス・ファームであるDeloitteは新たに職場環…
  3. 2024-7-1

    ISSB、気候関連の情報開示促進のために英TPT・GHGプロトコル・GRI等と連携する計画を示す

    6月24日、IFRS財団の国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)は、企業の気候関連の情報開示を…
ページ上部へ戻る