Dow Jones、独自のニュースドリブン手法を用いたサステナビリティ・データとESGスコアの提供を開始

Dow Jones、投資家向けにサステナビリティ・データとESGスコアの提供を開始

1月19日、Dow Jonesは、投資家や資産運用会社が企業のESGパフォーマンスと影響を理解し、持続可能な投資決定を行えるようにすることを目的として、数千の上場企業に関するサステナビリティスコアを含むサステナビリティデータの提供を開始した。

この新しいデータセットには、26のサステナビリティ・カテゴリーで評価された6,000社以上の企業のESGスコアと産業、カテゴリー、国のスコアリングが含まれている。スコアリングモデルは、サステナビリティ会計基準審議会(SASB)の基準に沿っており、企業が開示したデータと何千ものグローバルソースからのニュースを組み合わせた、独自のニュースドリブン手法を使用している。

Dow Jonesによると、サステナビリティ・スコアリングの方法の作成はWall Street Journalの編集部が主導し、データモデルはESGデータおよびテクノロジープロバイダーのArabesque S-Rayと共同開発したとのこと。

【参照ページ】
(原文)Dow Jones Launches Sustainability Data to Optimize Global Environmental, Social and Governance (ESG) Investing
(日本語訳)Dow Jones、投資家向けにサステナビリティ・データとESGスコアの提供を開始

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る