EVOLOH、低コスト・クリーン水素技術で約30億円を調達

3月26日、カルフォルニアに拠点を置くクリーンテック・スタートアップのEVOLOHはEngine Venture主導のシリーズAラウンドで2,000万ドル(約30億円)を調達したと発表した。

EVOLOHは電解槽の中核部品である水素製造用の高性能電解槽スタックを製造している。同社のプラットフォームであるノーチラスは、コストと技術的リスクを最小限に抑えるよう設計された液体アルカリ技術を利用し、貴金属やレアアースを必要としないスチール、プラスチック、アルミニウムなどを材料とする。これによって、設備投資と接地面積について80%の削減が期待される。

同社は、調達した資金を製造技術の拡大とノーチラス・ソリューションの追加機能導入に充てる。

【参照ページ】
(原文)EVOLOH Secures $20M to Transform Electrolyzer Manufacturing and Make Low-Carbon Hydrogen Globally Accessible
(日本語参考訳)EVOLOH、電解槽の製造を変革し、低炭素水素を世界的に利用可能にするために2,000万ドルを獲得

関連記事

“導入事例へのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    旭化成、三井化学、三菱ケミカル、カーボンニュートラル実現に向け3社連携

    5月8日、旭化成、三井化学、三菱ケミカルは、西日本に各社が保有するエチレン製造設備について、カーボ…
  2. 2024-5-22

    資生堂、男性社員の育休取得率100%達成

    4月10日、資生堂は、国内資生堂グループ男性社員の育児休業取得率100%を達成したと発表した。 …
  3. 2024-5-22

    環境省、「環境デュー・ディリジェンスに関する取組事例集」更新

    4月11日、環境省は「環境デュー・ディリジェンス(環境DD)に関する取組事例集」の更新版を公表した…
ページ上部へ戻る