LOIM、 Nestから9,500億円超のサステナビリティ重視の投資マンデートを獲得

LOIM、 Nestから9,500億円超のサステナビリティ重視の投資マンデートを獲得

2月22日、グローバルな資産運用会社であるロンバール・オディエ・インベストメント・マネージャーズ(LOIM)は、英国の職場年金ファンドであるNestから、気候・環境・社会といった一連のテーマを対象としたグローバルなテーマ株投資マンデートの運用を任されたと発表した。

Nestによると、同年金基金は2030年までにLOIMが運用する戦略で50億ポンド(約9,550億円)を投資することを目指している。

新しいアクティブ運用戦略は、気候変動の緩和と適応、自然資本、繁栄する社会のための社会的動向といった3つの主要テーマに焦点を当てる。

LOIMによれば、新戦略は、ホリスティックIQサステナビリティ・リサーチとアクティブ株式投資チームが、先進国市場と新興国市場において、これらのテーマに沿った投資機会を特定する。LOIMは昨年、持続可能性に焦点を当てたシステム設計・開発会社Systemiqと提携し、エネルギー、土地・海洋、素材など主要な経済システムの変革に焦点を当てた経済転換投資機会を捉えるため、ホリスティック・インベストメント・パートナーズ・プラットフォームを立ち上げた。

【参照ページ】
(原文)NEST to invest £5bn in thematic equity fund by 2030
(日本語参考訳)LOIM、 Nestから9,500億円超のサステナビリティ重視の投資マンデートを獲得

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る