クリーンテック新興企業Rimere、約15億円を調達

クリーンテック新興企業Rimere、約15億円を調達

2月13日、気候ソリューション企業のRimereは、再生可能天然ガス(RNG)プロバイダーのClean Energy Fuelsから1,000万ドル(約15億円)の戦略的投資を受け、メタンと天然ガスをクリーンな水素を含む持続可能な材料に変換するRimereのソリューションを推進することを発表した。

2020年に設立されたRimereのシーケンシャル・ハイブリッド・プラズマ技術は、メタン分子を分解し、よりクリーンな代替物質に再構成する。同社のソリューションには、CO2を排出することなく天然ガスをクリーンな水素と高品質のグラフェンに変換し、RNGを原料として使用する場合は負の炭素強度を達成できるReformerや、天然ガスインフラから流出するメタン排出を抑制するための低コストのソリューションを提供するMitigatorがある。

Rimereによると、同社の技術は、天然ガスの長期的見通しに対するソリューションを提供するもので、既存の広範な天然ガスインフラを利用して、クリーンな水素とグラフェンを供給するインフラにすることも含まれる。

【参照ページ】
Rimere Receives $10 Million Strategic Investment from Clean Energy

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る