ArcTern、脱炭素技術ベンチャーファンドに約494億円を調達

ArcTern、脱炭素技術ベンチャーファンドに約494億円を調達

1月22日、カナダを拠点とするクリーンテックに特化したVC投資会社ArcTern Venturesは、グローバル脱炭素ベンチャーファンドArcTern Fund IIIのコミットメントとして3億3,500万ドル(約494億円)を調達したと発表した。

ArcTern Fund IIIは、再生可能エネルギー、クリーンモビリティ、サーキュラーエコノミー、持続可能な食品、農業と産業の脱炭素化におけるソリューションを開発・革新するテクノロジー企業への投資を目的としている。

同ファンドは、北米とヨーロッパを中心に、GHG回避の可能性が最も高いアーリーステージの成長企業を対象とする。主な投資対象は、再生可能エネルギー、クリーンモビリティ、循環型経済、持続可能な食品、農業と産業の脱炭素化におけるソリューションを開発・革新する企業である。

同ファンドに投資するフラッグシップ・リミテッド・パートナーには、TDバンク・グループ、アリアンツ、チャーチ・ペンション・グループ、OPTrust、クレディ・スイス・アセット・マネジメントが含まれる。

ArcTernのファンドIIIは、欧州連合(EU)の持続可能な金融情報開示規則に基づく第9条ファンドとして登録されており、投資によるオフセット排出量を定量化し検証するために、一連の気候影響基準に照らして測定される。

【参考ページ】
(原文)Climate tech venture firm ArcTern raises $335 mln for third fund

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る