SIX、気候関連のレポート作成と投資をサポートする気候データセットを発表

SIX、気候関連のレポート作成と投資をサポートする気候データセットを発表

1月24日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXは、気候変動要因の報告やモニタリング、気候変動に関連した投資やリスクの意思決定において投資家を支援することを目的とした、新しい気候変動データの提供を開始することを発表した。

様々な業界の様々なデータ・プロバイダーから提供される気候データ・セットは、世界中の33,000以上の企業をカバーし、MSCIやInrateを含むプロバイダーから提供される、規制、歴史的、将来的な気候の影響に関する複数のデータ・セットを統合した、モデル化され報告された排出量データを顧客に提供する。SIXはまた、環境情報開示プラットフォームであるCDPと契約を締結し、様々な業種におけるCDPのグローバルな温室効果ガス(GHG)排出量データセットへのアクセスを提供することを発表した。

SIXによると、投資家が投資判断のモニタリングや、EUのSFDRや米国のSEC気候情報開示規則など、規制による情報開示要求の高まりに対応するため、ESGや気候に関するデータを求める傾向が強まっていることを受け、新たなデータセットが提供されることになった。

【参照ページ】
(原文)SIX Launches New Climate Data Offering
(日本語参考訳)SIX、新しい気候データ提供を開始

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る