急速充電EVネットワーク・プロバイダーのElectra、約530億円を調達

急速充電EVネットワーク・プロバイダーのエレクトラが約531億円を調達

1月16日、EVの急速充電プロバイダーであるElectraは、3億400万ユーロ(約490億円)の株式資金を調達したと発表した。同社は本資金で、2030年までに欧州に2,200カ所、15,000カ所の充電ステーションを設置するという目標を支援する計画だ。

今回の資金調達は、フランスにおけるこれまでの充電分野では最大規模であり、ヨーロッパでは2番目の規模である。

2021年に設立され、パリを拠点とするElectraは、急速充電ネットワークを展開し、EV普及の主な障害のひとつを解決することを目指している。Electraのアプリは、顧客の車両、近隣の充電ステーションの空き状況や電力を分析し、最適な充電オプションを推奨する。同社は、フランス、ドイツ、ベルギー、ルクセンブルク、イタリア、スイス、オーストリア、スペインに約1,000カ所の充電ポイントを配備している。

今回の資金調達ラウンドは、オランダの年金基金サービス・プロバイダーであるPGGMが主導し、BpifranceがそのLarge Ventureファンドを通じて参加したほか、Eurazeo、RIVE Private Investment、SNCFグループ、Serenaを含むこれまでの投資家も参加した。

【参考ページ】
(原文)EV charging startup Electra secures $330 million
(日本語参考訳)EV充電の新興企業エレクトラが3億3000万ドルを確保

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    2024-4-5

    KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    3月21日、代替資産およびプライベート・エクイティ投資家であるKKRは、米国の太陽光発電および蓄電…
  2. 2024-4-5

    経産省・国交省、秋田県八峰町及び能代市沖における洋上風力発電事業者を選定

    3月22日、経済産業省及び国土交通省は、再エネ海域利用法に基づく海洋再生可能エネルギー発電設備整備…
  3. 2024-4-5

    日産、2030年度までにEVコスト30%削減。ICE車と同等のコスト実現を目指す

    3月25日、日産自動車は、自社の価値と競争力を向上させる新たな経営計画「The Arc」を発表した…

アーカイブ

ページ上部へ戻る