ヒートポンプのスタートアップ「Quilt」が約12億円を調達、家庭のCO2排出量を削減へ

ヒートポンプのスタートアップ企業「Quilt」が約12億円を調達、家庭のCO2排出量を削減へ

5月16日、ヒートポンプシステムのスタートアップであるQuiltは、家庭での化石燃料依存を減らすというミッションを支援することを目的としたシード資金調達ラウンドで900万ドル(約12億円)を調達したことを発表した。

2022年に設立されたQuiltは、住宅用電気ヒートポンプシステムを開発しており、暖房と冷房のパターンを識別して効率を最適化し、長期的なコスト削減につながる統合AIを備えている。

ヒートポンプは、炉やエアコンに代わるエネルギー効率と気候に優しい主要な選択肢として急速に台頭しており、温室効果ガスの排出が少なく、化石燃料への依存を軽減する。

今回の資金調達は、住宅の脱炭素化を目指す政府のインセンティブもあり、ヒートポンプの需要拡大が見込まれる中で実施される。例えば、米国のインフレ抑制法では、ヒートポンプに対して多額のリベートと税額控除が提供されている。

今回のシード資金調達ラウンドは、気候に特化した投資家Lowercarbon CapitalとベンチャーキャピタルのGradient Venturesが主導した。

【参照ページ】
(原文)Quilt raises $9M for advanced residential heat pump system
(日本語訳)キルト、先進の住宅用ヒートポンプシステムで900万ドルを調達

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る