各国首脳、「インド・中東・欧州経済回廊」開発で協力

9月9日、米国、インド、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、フランス、ドイツ、イタリア、欧州連合(EU)の首脳は、グローバル・インフラと投資のパートナーシップに関するG20首脳会議にて、新たなインド・中東・欧州経済回廊の開発に向けて協力することを発表した。2つの大陸間の接続性と経済統合の強化を通じて経済発展を刺激し、持続可能で包括的な経済成長を実現させる。

インド・中東・欧州経済回廊を通じて、欧州、中東、アジアを結ぶ港を経由して結ばれた鉄道による接続性を向上させる。両大陸を商業ハブで結ぶことでクリーン・エネルギーの開発と輸出を促進するとともに、海底ケーブルの敷設でエネルギー・グリッドと通信回線を結び、電力へのアクセスの拡大も見込む。回廊全体では、既存の貿易と製造を促進し、食料安全保障とサプライチェーンを強化することを想定している。

【参照ページ】
(原文)FACT SHEET: World Leaders Launch a Landmark India-Middle East-Europe Economic Corridor
(日本語参考訳)各国首脳、「インド・中東・欧州経済回廊」開発で協力

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る