テトラパック社とストーラ・エンソ社が共同で、ポーランドにおける飲料用カートンのリサイクル能力を3倍に強化すると発表

テトラパック社とストーラ・エンソ社が共同で、ポーランドにおける飲料用カートンのリサイクル能力を3倍に強化すると発表

7月21日、容器包装大手スイスのテトラパック社とフィンランド製紙大手ストーラ・エンソ社は、中東欧地域でのリサイクル能力を3倍にまで引き上げることで提携すると発表した。

このパートナーシップでは、包括的なフィージビリティスタディを経て、ポーランドにあるStora Enso社のOstrołęka生産ユニットに、大規模なカートンリパルピングラインを導入する。
このラインの導入により、ポーランドにおける使用済み飲料用カートンの年間リサイクル能力は、25,000トンから75,000トンに倍増し、ポーランド国内で販売される飲料用カートンの全量と、ハンガリー、スロバキア、チェコなどの近隣諸国からのカートンのリサイクルが可能となる見込みだ。
投資総額は2910万ユーロにのぼる。

この投資は、国レベルでの循環型経済の発展に寄与することを目的としており、欧州のグリーンディールにも対応する。回収されたカートンは、環境に配慮した方法で管理され、リサイクルで材料を最大限に活用するとしている。

【参照ページ】
(原文) Tetra Pak and Stora Enso join forces to triple the recycling capacity of beverage cartons in Poland

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る