UL Solutions、ESGアドバイザリーおよびアシュアランス業務を新たに開始

UL Solutions、ESGアドバイザリーおよびアシュアランス業務を新たに開始

2月22日、UL Solutionsは、企業のESGパフォーマンスを測定・管理するためのサービスやツールを提供する、新たなアドバイザリー/アシュアランス業務を開始した。

投資家・顧客・従業員など複数のステークホルダーが企業の非財務的パフォーマンスを評価する様々なESGフレームワークが出現している中で、同社は本業務の開始を決定した。数多くのESGフレームワークに対応し、ESG報告のための動員からデータ検証まで、ESGプログラムの充実を図ることができると述べている。

UL Solutionsの環境・社会・ガバナンス(ESG)アドバイザリー・アンド・アシュアランス・サービスのウェブサイトに掲載されているサービスには、CDP開示レビュー、スコープ3のベースライン作成、環境ギャップ分析、マテリアリティ評価、ESGトレーニング、GHG検証保証、科学に基づく目標準備評価と目標開発、SFDRアライメント、TCFD評価などが含まれる。

【参照ページ】
(原文)UL Solutions Expands its ESG Advisory and Assurance Practice to Help Companies Navigate Growing Complexities
(日本語参考訳)UL Solutions、ESGアドバイザリーおよびアシュアランス業務を新たに開始

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る