NesteとCINEA、ケミカルリサイクルプロジェクト「PULSE」に対する助成金交付契約を調印

NesteとCINEA、ケミカルリサイクルプロジェクト「PULSE」に対するEUイノベーションファンドの助成金交付契約に調印

1月20日、Nesteは、2022年7月のEUイノベーションファンドによる先行助成決定に続き、CINEA(欧州委員会の気候・インフラ・環境執行機関)および欧州委員会との間で、Nesteのケミカルリサイクルプロジェクト「PULSE」に対して1億3,500万ユーロ(約191億円)を助成する手続きを完了したと発表した。

本プロジェクトでは、液化廃プラスチックの前処理とアップグレードを行うNeste独自の技術を、フィンランドのポルボーにある同社の製油所オペレーションに徐々に導入する。年間40万トンの廃プラスチックの前処理とアップグレードを目標としており、2030年以降に年間100万トン以上の廃プラスチックを処理するというNesteの目標に貢献する。

また、本プロジェクトはケミカルリサイクルの規模を拡大し、未処理の液状廃プラスチックと石油化学産業の原料要求との品質ギャップを埋めることができるため、廃プラスチックのケミカルリサイクルの商業化において重要な役割を担っている。加えて、欧州グリーン・ディールが目指す欧州の炭素集約型産業の変革に貢献する。

【参照ページ】
Neste and CINEA sign the EU Innovation Fund’s grant agreement for chemical recycling project PULSE

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る