EU、エネルギーおよび産業の脱炭素化に4,300億円超の投資を約束

EU、エネルギーおよび産業の脱炭素化に4,300億円超の投資を約束

11月3日、欧州委員会は、エネルギーおよび産業の脱炭素化を支援し、ロシアの化石燃料からのエネルギー自立を目的としたクリーンテック・プロジェクトに30億ユーロ(約4,300億円)を投資すると発表した。

本発表は、革新的な低炭素技術の実証を目的とした世界最大級の資金提供プログラム「EUイノベーションファンド」の下で、欧州委員会が3回目に行った募集を受けたもの。今回の公募は、EU排出権取引制度における排出枠オークションによる収入の増加により、先の2回〔18億ユーロ(2,600億円)、11億ユーロ(1,500億円)〕よりも大幅に規模が拡大した。

新しい投資の配分分野は、再生可能エネルギー、エネルギー貯蔵、CCUS、低炭素輸送燃料などの炭素集約型製品の代替プロジェクトのような「一般的な脱炭素化」に10億ユーロ(1,400億円)、産業における化石燃料使用に代わる電化方法と水素製造・普及に10億ユーロ、クリーンテクノロジー製造に7億ユーロ(1,000億円)、破壊的・画期的脱炭素技術に関する高度な革新的プロジェクトに3億ユーロ(430億円)があてられる。

プロジェクトは、技術革新のレベル、温室効果ガス排出を回避する可能性、運用、財務、技術の成熟度、スケールアップの可能性、コスト効率などに基づいて評価される予定だ。

【参照ページ】
€3 billion call under the EU Innovation Fund

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-11-29

    目指すは建設業界の人的資本の最大化。助太刀が推進するESG・サステナビリティ経営

    2022年10月、建設業界向けマッチングプラットフォーム「助太刀」を運営する株式会社 助太刀は、「…
  2. 2022-11-28

    SACとファッション産業気候行動憲章、スコープ3測定のためのガイダンス発行

    11月8日、アパレル業界の国際サステナビリティ団体Sustainable Apparel Coal…
  3. 2022-11-28

    ネスレ、食糧安全保障と気候変動への耐性強化でアフリカ・フード・プライズと提携

    11月9日、ネスレは、アフリカ農業の変革に向けた取り組みを支援するため、アフリカ・フード・プライズ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る