IKEA、カリフォルニア州の住宅用太陽光発電市場に参入

 

9月12日、IKEA U.S.は、住宅用太陽光発電技術とエネルギーサービスを提供するSunPowerと共同で、カリフォルニア州で住宅用太陽光発電サービスの開始を発表した。

本サービスの開始は、IKEAの家庭用太陽光発電サービスの最新の市場拡大となる。IKEA Retailは2015年にホームソーラーを開始し、英国やドイツを含む世界11の市場でサービスを展開してきた。

同社は、2025年までに30市場でホームソーラーを利用できるようにすることを目標としている。今年初めに発表されたSunPowerとの協業は、IKEAによる米国での住宅用太陽光発電市場への参入を意味する。

本サービスでは、カスタマー・ロイヤリティ・プログラム「IKEA Family」のメンバーは、再生可能エネルギーを発電・貯蔵するSunPowerの家庭用太陽光発電ソリューションを、IKEAカリフォルニアの店舗とオンラインで購入できるようになった。SunPowerは、太陽光発電、エネルギー貯蔵、電気自動車(EV)充電の一連の組み合わせによる4つのパッケージを提供する。

本提携は、SunPowerが2月に発表した、B2B分散型電源に特化した商業・産業ソリューション事業のTotalEnergiesへの2億5000万ドル(約355億6,693万円)の売却に続くもので、住宅市場に特化した事業展開となる。

【参照ページ】
(参考記事)IKEA, SunPower Launch Home Solar Offering in California, USA

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る