ノルウェー銀行、政府年金基金グローバルから9社の除外を決定

 

9月7日、ノルウェー銀行は、政府年金基金グローバルから9社を除外することを決定した。ノルウェー中央銀行の理事会は、大麻関連でAurora Cannabis、Canopy Growth、Cronos Group、Tilray Brandsを除外、タバコ関連でScandinavian Tobacco Group A/S、Eastern CO SAE、Hanjaya Mandala Sampoerna Tbk PTを除外した。本決定は、2022年3月30日および2022年5月3日の倫理評議会の勧告と、2022年2月24日および2022年3月30日の倫理評議会からの勧告に基づいている。

さらに、執行委員会は、NHPC LtdとYoung Poong Corpの企業について、深刻な環境破壊に寄与するという容認できないリスクのために除外することを決定した。本決定は、2022年2月24日および2022年3月1日の倫理協議会の勧告にそれぞれ基づいている。

執行委員会は、勧告のすべての側面について独立した評価を行っていないが、観察および排除の基準が満たされていることに納得している。ノルウェー銀行は、企業の排除を決定する前に、所有権の行使を含む他の手段の使用がより適切であるかどうかを検討する。執行委員会は、これらのケースで他の手段を用いることは適切でないと結論付けた。

【参照ページ】
(原文)Decisions on observation and exclusion
(日本語訳)ノルウェー銀行、政府年金基金グローバルから9社の除外を決定

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る