英国、8GWの洋上風力発電プロジェクトを承認

7月21日、英国政府のビジネス・エネルギー・産業戦略省は、エネルギー転換目標に向けて大きく前進したことを示すため、6つの洋上風力発電プロジェクトを承認し、Crown Estateとリース契約を締結することを決定した。これらのプロジェクトの予想発電量は合計8GWで、700万世帯以上の電力をまかなうという。

本発表は、英国政府が最近発表した「エネルギー安全保障戦略」に基づくもので、クリーンで安価なエネルギーを拡大しつつ、長期的なエネルギーの自立を促進する計画の概要を示している。本戦略には、2030年までに洋上風力発電の能力を最大50GWまで引き上げるなど、再生可能エネルギーの展開を大幅に拡大する計画が含まれている。

【関連記事】英政府、エネルギー安全保障戦略を発表

新規プロジェクトの承認は、洋上風力開発の加速に伴う海洋活動の活発化を考慮し、一定のテストを満たした場合にプロジェクトの進行を可能にし、環境への影響を確実に相殺する「derogation」ベースで行われている。Crown Estateは、対象地の生息地に対する潜在的な影響の評価において、2つの対象地で重大な悪影響を排除できないとし、今後、それぞれの対象地で運営グループを結成し、戦略的環境補償計画を実施するとしている。

優先交渉権者は、2つのサイトでRWE Renewables(提案容量3000MW)、2つのサイトでEnBWとbp(同3000MW)、1つのサイトでGreen Investment GroupとTotalEnergies(同150MW)、1つのサイトでOffshore Wind Limited(同48万kW)が獲得された。

【参照ページ】
(原文)The UK Government greenlights six offshore wind projects totalling 8 GW
(日本語訳)英国、8GWの洋上風力発電プロジェクトを承認

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    旭化成、三井化学、三菱ケミカル、カーボンニュートラル実現に向け3社連携

    5月8日、旭化成、三井化学、三菱ケミカルは、西日本に各社が保有するエチレン製造設備について、カーボ…
  2. 2024-5-22

    資生堂、男性社員の育休取得率100%達成

    4月10日、資生堂は、国内資生堂グループ男性社員の育児休業取得率100%を達成したと発表した。 …
  3. 2024-5-22

    環境省、「環境デュー・ディリジェンスに関する取組事例集」更新

    4月11日、環境省は「環境デュー・ディリジェンス(環境DD)に関する取組事例集」の更新版を公表した…
ページ上部へ戻る