加モントリオール銀行、女性経営者を支援。5年間で5,700億円を拠出

 

3月2日、モントリオール銀行(BMOファイナンシャルグループ)は、カナダの女性経営者を支援するために、5年間で50億ドル(約5,745億円)の資本を新たに拠出すると発表した。

資本配分は、BMOが2014年と2018年に行った20億ドル(約2,298億円)と30億ドル(約3,447億円)のコミットメントに基づくもので、同行の持続可能な金融目標を支援する。金融目標は、グリーン・ソーシャル・持続可能な融資・引き受け・助言サービスを通じて持続可能な成果を追求する顧客に3,000億ドルの資本を展開し、2025年までに責任ある助言と投資管理サービスを通じて7,000億ドル(約80兆円)を動員するコミットメントを含む。

BMOは、女性に対する障壁を取り除くことを約束し、目的のコミットメントには、持続可能な金融への4000億ドル約46兆円)の動員、中小企業および女性起業家への支援の拡大、主要な多様性目標へのコミットメントが含まれると述べた。

同行は、2021年3月に7億5000万ドル(約861億円)の「Women in Business Bondソリューション」を開始し、その収益を女性経営者に割り当てるなど、最近の男女平等に関するコミットメントとイニシアチブについて概説した。また、BMOは2020年にカナダの銀行として初めて国連女性のエンパワーメントの原則に署名した。同行の2025年戦略「Zero Barriers to Inclusion」では、シニアリーダーの役割の少なくとも40%を女性として認識する従業員が占めることなどのダイバーシティ目標を掲げている。

【参照ページ】
(参考記事)BMO Supports Women Entrepreneurs in Canada with $5 Billion in Capital to Mark International Women’s Day 2022 

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-24

    UNEP FI、マクロ経済モデルを用いた短期的な気候関連ショックを分析

    5月、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は、 英国の国立経済社会研究所(NIESR) …
  2. 2022-5-24

    中国、ILOの強制労働条約の批准を承認

    4月20日、国際労働機関(ILO)は、中華人民共和国全国人民代表大会が、1930年の強制労働条約(…
  3. 日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    2022-5-24

    日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    5月19日、岸田文雄首相は、日本の脱炭素化およびクリーンエネルギー移行目標を達成するための大規模な…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る