SDGs達成度ランキング、日本は18位。昨年は17位

SDGs達成度ランキング、日本は18位。昨年は17位

持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)などは6月14日、「Sustainable Development Report(持続可能な開発報告書)2021」を発表した。
SDGs達成度ランキングでは、193カ国中のトップ3は、1位はフィンランド、2位はスウェーデン、3位はデンマーク。日本は18位で、一昨年の15位、昨年の17位から連続で順位を落とした。

2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大により貧困率と失業率が増加し、SDGsの発効以来、初めて世界的に取り組みが停滞した。

20位までの順位ランキング

1位 フィンランド
2位 スウェーデン
3位 デンマーク
4位 ドイツ
5位 ベルギー
6位 オーストリア
7位 ノルウェー
8位 フランス
9位 スロベニア
10位 エストニア

11位 オランダ
12位 チェコ
13位 アイルランド
14位 クロアチア
15位 ポーランド
16位 スイス
17位 イギリス
18位 日本
19位 スロバキア共和国
20位 スペイン

【参照ページ】 Sustainable Development Report 2021

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-1-24

    気候変動・人権など世界には多様な認証制度が存在!サステナビリティに関する主な認証ラベル・制度:Part2

    こんにちは!ESG Journal Japan編集部です! サステナブルな事業やESG・SD…
  2. 2022-1-24

    英政府、廃棄物の取り締まりを強化する計画を発表

    1月21日、英国における廃棄物産業改革の一環として廃棄物犯罪者の取り締まり強化が発表された。2つの…
  3. ソフトバンク、初のサステナビリティボンドの発行条件を発表

    2022-1-24

    ソフトバンク、初のサステナビリティボンドを発行。成層圏通信プラットフォームに充当

    1月21日、ソフトバンクは、同社として初めてとなるサステナビリティーボンド総額300億円の発行条件…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る