EU、脱炭素化とクリーンテック製造プロジェクトに6,000億円超を拠出

EU、脱炭素化とクリーンテック製造プロジェクトに40億ユーロを拠出

11月23日、欧州委員会は、EU排出権取引制度(EU ETS)を通じて調達した資金を活用し、クリーンテック製造プロジェクトに重点を置いた革新的な脱炭素技術の普及のために40億ユーロ(約6,493億円)を投資すると発表した。

今回の発表は、革新的な低炭素技術の実証のための世界最大級の資金提供プログラムであるEUイノベーション基金の下で、欧州委員会が脱炭素に焦点を当てたプロジェクトに対して4回目の大規模な募集を行ったことを意味する。今回の募集は、EU排出権取引制度(ETS)に基づく排出枠のオークションによる収入が増加したため、これまでの募集よりも大幅に規模が拡大している。

2005年に設立された欧州排出権取引制度は、発電・熱供給、石油精製、鉄鋼、セメント、製紙、化学、民間航空など、温室効果ガスを大量に排出する主要セクターの炭素排出量に価格を設定するものである。今年初め、EUの議員たちは、EU ETSの対象範囲を拡大し、対象セクターに要求される直接排出削減量を引き上げ、新たなセクターにも制度を拡大することに合意した。EU ETSは現在、2020年から2030年にかけて約400億ユーロ(約6兆4,935億円)の収入を生み出すと予想されている。

新たな投資の配分分野には、「一般的な脱炭素化」に24億ユーロ(約3,896億円)、「クリーンテック製造」に14億ユーロ(約2,272億円)、そして深い脱炭素化の「パイロット」プロジェクトに2億ユーロ(約324億円)が含まれている。

一般的な脱炭素化資金には、設備投資額が1億ユーロ(約162億円)を超える大規模プロジェクトに17億ユーロ(約2,759億円)、2,000万ユーロ(約32億円)から1億ユーロの中規模プロジェクトに5億ユーロ(約811億円)、小規模プロジェクトに2億ユーロが割り当てられ、エネルギー集約型産業、炭素回収・利用・貯蔵、再生可能エネルギー、エネルギー貯蔵を対象とする技術が含まれ、現在は海運、道路交通、建築物部門にも開放されている。

クリーンテック製造業への投資は前回の2倍となり、再生可能エネルギー、エネルギー貯蔵、ヒートポンプ、水素製造のための部品製造を対象としている。試験的資金は、主要部門の脱炭素化に焦点を当てた革新性の高いプロジェクトを対象としており、環境的に安全な炭素の回収と利用、炭素集約型製品の代替品などの分野に投資する。

欧州委員会によると、プロジェクトは、温室効果ガス排出削減の可能性に加え、革新性、成熟度、再現性、コスト効率に基づいて評価される。イノベーション基金は、プロジェクトの関連費用の最大60%を負担することができる。

【参照ページ】
(参考記事)EU launches €4 billion in funding for clean energy projects, including energy storage

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る