ESGブック、主要なサステナビリティ課題への企業のエクスポージャーを評価するリスクスコアを発表

ESGブック、主要なサステナビリティ課題への企業のエクスポージャーを評価するリスクスコアを発表

11月20日、サステナビリティ・データ&テクノロジー企業のESGブックは、国連グローバル・コンパクト(UNGC)に基づき、投資家や企業が企業の重要なESGトピックへのエクスポージャーを評価できるようにすることを目的とした新ツール、リスク・スコアの発売を発表した。

UNGCは、人権、労働、環境、腐敗防止に関する一連の10原則に自社の戦略や業務を一致させ、国連の17のSDGsのような広範な社会目標を推進するための戦略的行動をとることを約束する世界中の企業や組織のコンソーシアムである。

ESGブックによると、新しいリスク・スコアは10,000社以上の企業をカバーし、200以上の指標によって各企業のUNGC原則へのエクスポージャーに関する包括的な分析を提供する。このツールは、各企業のスコアから生データやソース文書にドリルダウンできるほか、時系列リスク分析のためのポイントインタイム履歴も備えている。

ESGブックは、本ツールはSASBのマテリアリティ・フレームワークにヒントを得た企業のサステナビリティ・パフォーマンスの評価である、最近発表したESGパフォーマンス・スコアと併用するために開発されたと付け加えた。

リスク・スコアの発表と同時に、ESGブックは国連グローバル・コンパクトの原則に関連したデータに基づく調査結果も発表した。欧州企業は全体的にリスク・エクスポージャーが低いが、アジア企業は特に腐敗防止に関してより大きなリスクに直面している。

【参照ページ】
North American companies at greatest risk of violating UN environmental standards, new research find

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    2024-4-5

    KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    3月21日、代替資産およびプライベート・エクイティ投資家であるKKRは、米国の太陽光発電および蓄電…
  2. 2024-4-5

    経産省・国交省、秋田県八峰町及び能代市沖における洋上風力発電事業者を選定

    3月22日、経済産業省及び国土交通省は、再エネ海域利用法に基づく海洋再生可能エネルギー発電設備整備…
  3. 2024-4-5

    日産、2030年度までにEVコスト30%削減。ICE車と同等のコスト実現を目指す

    3月25日、日産自動車は、自社の価値と競争力を向上させる新たな経営計画「The Arc」を発表した…

アーカイブ

ページ上部へ戻る