サーキュラー・エコノミーの新興企業SuperCircle、繊維リサイクルソリューションで10億円超を調達

サーキュラー・エコノミーの新興企業SuperCircle、繊維リサイクルソリューションで10億円超を調達

11月15日、循環型テクノロジーとロジスティクスの新興企業であるSuperCircleは、700万ドル(約10億4,665万円)の資金を調達したと発表した。

EU委員会は最近、繊維製品の消費が気候変動や環境に与える影響は、食料、住宅、移動に次いで4番目に大きく、水や土地の利用、温室効果ガスの排出に影響を与える要因の上位にあると報告した。

ニューヨークを拠点とするSuperCircleは、繊維や衣料品のブランドや小売業者向けにリサイクルソリューションを提供するテクノロジーとリバース・ロジスティクスのインフラ・プラットフォームを提供している。

SuperCircleは、廃棄物管理と繊維の種類に適したリサイクルソリューションを結びつけるだけでなく、自社所有のリサイクルプログラムのサポートや、在庫のオフロードを可能にしている。同社のサービスには、消費者が着古した衣類を送ってブランドの信用を得るためのターンキー下取りプログラムの開発、余剰在庫ソリューション、プログラム実績の透明性を高めるリアルタイムのデータとレポーティングなどがある。

同社は今回の資金調達により、これまで分断されていた配送・混載・仕分け・グレーディング・リサイクルサービスをつなぐインフラを拡大し、国内外のブランドや小売業者にサービスを提供する。また、ブランド直営のリサイクルプログラムや大量在庫ソリューションのパートナーシップを加速させ、戦略的な雇用にも取り組む。

プレシリーズA資金調達ラウンドは、Radicle ImpactとUlu Venturesが共同主導し、Earthshot Ventures、BBG Ventures、Lyra Ventures、Blueprint Venturesが追加投資した。

【参照ページ】
(参考記事)Fashion Recycling Platform SuperCircle Raises $7 Million

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る