Novata、プライベート・マーケットのESGデータプラットフォームにSFDRレポート機能を追加

Novata、プライベート・マーケッツESGデータ・プラットフォームにSFDRレポート機能を追加

11月15日、プライベート・マーケットESGに特化したデータ・ソリューション・プロバイダーであるNovataは、欧州の規制要件に対する報告を簡素化することを目的とした、プラットフォームのSFDR機能の拡充を発表した。

EUの持続可能な金融情報開示規制(SFDR)は、金融市場参加者に対し、サステナビリティリスクの統合やサステナビリティに関する透明性、金融商品のサステナビリティ関連情報の提供に関する規則を定めている。

規制の主要な要件のひとつであり、資産運用会社にとって最も困難であることの1つは、投資決定が社会・従業員問題、人権尊重、腐敗防止、贈収賄防止といった広範なサステナビリティ要因に与える主な悪影響(PAI)の報告である。

Novataは、S&Pグローバル、フォード財団、資産運用会社ハミルトン・レーン、投資会社オミダイヤー・ネットワークを含むコンソーシアムによって2021年に設立された公益法人で、複数の大手プライベート・エクイティ・ファームや年金基金が支援・助言している。

プラットフォームの機能拡張に伴い、NovataのSFDRソリューションには、SFDRの要件に沿ったデータ収集、ファンドおよび事業体レベルでのPAI指標の計算・集計・報告を可能にするPAI自動化ツール、SFDRの整合性、サポート、洞察力を高めるための専門家ガイダンス、必要な指標、規制の最新情報、SFDR報告プロセスの報告ベストプラクティスに関する教育リソースが含まれるようになった。

【参照ページ】
(参考記事)Novata Expands Core Capabilities to Address SFDR Reporting for Private Markets

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る