Northvolt、カナダに約7,500億円のギガファクトリーを建設へ

9月28日、電池メーカーのNorthvoltは、カナダのモントリオール近郊に新たなギガファクトリーを建設する計画を発表した。2026年に操業を開始する本プロジェクトの第一段階への投資額は50億米ドル(約7,500億円)に達する見込み。本プロジェクトは、Northvoltにとってヨーロッパ以外では初のギガファクトリーとなる。

2016年に設立されたスウェーデンを拠点とするNorthvoltは、電池製造の持続可能なモデルを開拓してきた。再生可能エネルギーで工場に電力を供給し、資源の使用を最小限に抑え、電池のリサイクルに注力することで、石炭ベースのエネルギーを使用して製造されたものよりもカーボンフットプリントが80%低い電池を提供することを目標としている。同社は、2030年までにセルの年間生産量を150GWhとする目標を掲げており、すでにBMW、フルエンス、スカニア、ボルボ・カーズ、フォルクスワーゲン・グループなどの顧客から550億ドル(約8.2兆円)の受注を獲得している。

Northvoltは、北米の立地を徹底的に検討した結果、ケベック州のマクマスタービルとサン・バジル・ル・グランにある170ヘクタールの新プロジェクト用地を選んだと発表した。この用地は、100%再生可能エネルギーによるセル生産を可能にする水力発電ベースの電力を供給し、北米の自動車バリューチェーンに理想的な立地である。

プロジェクトの初期段階は、正極とセルの製造、リサイクルを含み、セル製造能力は30GWhに達し、最終的には60GWhに達する予定である。同社によると、本プロジェクトはカナダ政府とケベック州政府の支援を受けて開発されている。

【参照ページ】
(原文)Northvolt choisit le Québec, Canada, pour sa première usine à l’extérieur de l’Europe
(日本語参考訳)ノースボルト、カナダに50億ドルのギガファクトリーを建設へ

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る