ESGデータ&レポーティングプラットフォームFigBytes、約19.4億円の資金を調達

ESGデータ&レポーティングプラットフォームFigBytesが約19.4億円の資金を調達

11月30日、ESGデータおよび報告プラットフォームのプロバイダーであるFigbytesは、既存の投資家であるQuantum Innovation Fundからの1000万ドル(約13.4億円)の資金調達と、Silicon Valley Bankからの450万ドル(約6億円)の債務枠を含む1450万ドル(約19.4億円)の資金調達を確保したことを発表した。

オタワに拠点を置くFigBytesは、ESGインサイトプラットフォームを通じて、組織がESG目標を計画、追跡、報告できるよう支援する。このSaaSベースのプラットフォームは、炭素会計、ウォーター・スチュワードシップ、フィランソロピー、多様性、公平性、包括性などのソリューションを通じて、企業がESG目標を簡単かつコスト効率よく管理、追跡、報告することを可能にする。

FigBytes の顧客には、アカマイ、サーベラス、フォードモーター、ハーバライフ、ミネソタ州、および豊田通商が含まれている。

FigBytesによると、今回の資金調達は、同社の成長を支援し、北米、欧州、インドにおける営業・マーケティング、カスタマーサクセス、製品開発活動を拡大するために使用される予定である。同社は、2022年度の年間経常収益が200%増加したと発表している。

【参照ページ】
(原文)FigBytes raises US$14.5M in fresh capital as software firm finds its groove amid growing ESG trend
(日本語訳)ESGデータ&レポーティングプラットフォームFigBytes、約19.4億円の資金を調達

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. マイクロソフト、新興企業Neustarkと再生コンクリートに炭素を回収・貯蔵する契約を締結

    2024-2-21

    マイクロソフト、新興企業Neustarkと再生コンクリートに炭素を回収・貯蔵する契約を締結

    2月14日、マイクロソフトと二酸化炭素除去(CDR)ソリューション・プロバイダーのNeustark…
  2. クリーンテック新興企業Rimere、約15億円を調達

    2024-2-21

    クリーンテック新興企業Rimere、約15億円を調達

    2月13日、気候ソリューション企業のRimereは、再生可能天然ガス(RNG)プロバイダーのCle…
  3. KPMG調査:約半数の企業がESGデータの管理にまだスプレッドシートを使用

    2024-2-21

    KPMG調査:約半数の企業がESGデータの管理にまだスプレッドシートを使用

    2月13日、プロフェッショナル・サービス会社であるKPMG USが発表した新しい調査結果によると、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る