Cognizant 、ESGデータおよびアナリティクス・ソリューションを提供開始

Cognizant 、ESGデータおよびアナリティクス・ソリューションを提供開始

11月7日、プロフェッショナルサービス企業のCognizantは、企業がサステナビリティ目標を追跡し、行動を起こすことを可能にすることを目的とした新しいサステナビリティデータおよび分析ソリューション「Cognizant Sustainability Accelerator」を発表した。

Cognizantは、Microsoft Cloud for Sustainabilityを搭載し、Microsoft Sustainability Managerを利用して顧客のサステナビリティ活動の収集、分析、報告を自動化する新しいソリューションを通じて、Microsoftとの協力関係を拡大すると述べている。Cognizantによると、本ソリューションは、同社のIoTとデータ分析にMicrosoftのクラウド機能を組み合わせたものである。

両社は共同で、COP27気候変動会議で新ソリューションを紹介する。

Microsoftは昨年、Cloud for Sustainabilityを発表した。これは、Software as a Service(SaaS)ツールによって、企業がより簡単かつ効果的に排出量を記録、報告、削減、交換できるようにすることを目的としている。今年初め、Microsoftは、クラウド・フォー・サステナビリティの一般提供を発表し、データ・インテリジェンスを統合した新しいソリューションであるサステナビリティ・マネージャーとの統合を発表した。

【参照ページ】
(原文)Cognizant collaborates with Microsoft to accelerate sustainability transformation
(日本語訳)Cognizant 、ESGデータおよびアナリティクス・ソリューションを提供開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    2022-11-24

    SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    11月22日、米国証券取引委員会(SEC)は、ゴールドマン・サックスの資産運用部門が、一部のESG…
  2. スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    2022-11-24

    スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    11月23日、スイス政府の連邦評議会で新たな法律が可決され、スイスの大企業および金融機関は、気候関…
  3. 米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    2022-11-24

    米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    11月22日、米国労働省(DOL)は、民間雇用者主催の退職年金制度(ERISA)において気候・ES…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る