ナスダック、2050年までにScope3排出量を95%削減することを約束

ナスダック、2050年までにScope3排出量を95%削減することを約束

11月3日、資本市場テクノロジーおよび取引所企業のナスダックは、2030 年までに Scope 1および2の温室効果ガス(GHG)排出量を100%、 Scope 3の排出量を 50%削減するという誓約を含む、一連の気候変動へのコミットメントを発表した。

また、2050年までにScope3排出量の絶対量を95%削減する目標も発表している。ナスダックの2021年サステナビリティレポートによると、2021年の総排出量に占める Scope 3の割合は4分の3以上となっている。

ナスダックは、同社の短期および長期気候変動目標が、サイエンス・ベース・ターゲット・イニシアチブ(SBTi)により承認されたことを発表した。昨年、SBTiはネット・ゼロ基準を立ち上げ、厳しい基準を設けて、企業のネットゼロエミッション達成へのコミットメントを評価・認証している。SBTiはまた、承認された気候変動目標の基準を厳しくし、気候変動の最悪の影響を回避するために必要な、1.5℃温暖化の野心に沿った目標のみを受け入れると発表した。

【関連記事】SBTi、企業のネット・ゼロ目標を評価・認証する規格を発表

ナスダックは、排出量削減目標に加えて、2030年まで毎年100%再生可能エネルギーを調達すること、2027年までに購入品・サービスおよび資本財を対象とする支出別サプライヤーの70%が、科学的根拠に基づく目標を設定することも約束した。

【参照ページ】
Nasdaq’s Net-Zero Target Approved by The Science Based Targets initiative

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    2022-11-24

    SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    11月22日、米国証券取引委員会(SEC)は、ゴールドマン・サックスの資産運用部門が、一部のESG…
  2. スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    2022-11-24

    スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    11月23日、スイス政府の連邦評議会で新たな法律が可決され、スイスの大企業および金融機関は、気候関…
  3. 米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    2022-11-24

    米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    11月22日、米国労働省(DOL)は、民間雇用者主催の退職年金制度(ERISA)において気候・ES…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る