PCAF、「保険業界のためのグローバルGHG会計報告基準」に関するパブリックコンサルテーションを開始

7月14日、炭素会計財務パートナーシップ(PCAF)は、保険業界のためのグローバルGHG会計報告基準に関する進捗状況報告書の公開協議を開始した。

保険業界やその他のステークホルダーから温室効果ガス(GHG)排出量を測定・報告するツールに対する需要が高まっていることから、保険・再保険の引受ポートフォリオに関連するGHG排出量を会計目的で測定・開示するための一連のグローバルで標準的な方法論を開発する必要性が生じてきている。

3月に行われた「保険に関連する排出量のスコープ文書」に関する協議に続き、PCAF保険関連排出量ワーキンググループは、「保険に関連する排出量の報告に関する進捗状況報告書」の最終化に向けて集中的に取り組んできた。

保険業界の温室効果ガス排出量算定・報告基準に関する進捗状況報告書では、以下のようなトピックを取り上げる。

・企業向け損害保険に対する帰属係数の提案
・個人向け自動車保険の帰属係数に関する提案
・保険関連排出量データ及びデータ品質
・報告方法、要件、推奨事項、及び測定基準

PCAFは、7月14日から8月26日まで開催される公開協議において、保険業界のための世界GHG算定・報告基準に関するフィードバックを提供するよう、ステークホルダーに呼びかけている。

【参照ページ】
(原文)PCAF launches public consultation on Global GHG Accounting and Reporting Standard for the Insurance Industry
(日本語訳)PCAF、「保険業界のためのグローバルGHG会計報告基準」に関するパブリックコンサルテーションを開始

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る