モルガン・スタンレー、欧州で新ESGファンドを立ち上げ

モルガン・スタンレー、欧州で新ESGファンドを立ち上げ

5月4日、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは、同社の責任投資子会社であるカルバート・リサーチ・アンド・マネジメントが運用するESG戦略の新しいファンドを欧州で立ち上げると発表した。

新しいファンドは、サステナブル・ファイナンス情報開示規制(Sustainable Finance Disclosure Regulation: SFDR)の第9条に分類され、長期的な価値創造とポジティブなグローバルインパクトを目指し、優れたESG特性を持つ企業に投資する。本ファンド群には、欧州、米国、その他の先進国市場に焦点を当てた戦略、今後数週間のうちに新興国市場に焦点を当てたファンド、多様性、公平性、包括性、気候変動に焦点を当てたファンドが含まれている。

【参照ページ】
(原文)Morgan Stanley Investment Management Launches ESG Strategies Across Europe Managed by Calvert Research and Management
(日本語訳)モルガン・スタンレー、欧州で新ESGファンドを立ち上げ

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る