ServiceNow、役員報酬をESG目標に連動

4月25日、デジタルワークフロー企業のServiceNowは、経営幹部に対する報酬を、ESG目標に対する業績に連動すると発表した。

同社は提出書類の中で、2021年の役員向け現金インセンティブプログラムに「環境および多様性、公平性、包括性(DEI)関連の目標」が含まれていることを明らかにした。キャッシュインセンティブの75%は一連の財務指標に基づいており、残りの25%はESGを含む個人の業績指標に基づいている。

ServiceNowの取り組みは、UBS、キャタピラー、アップル、トランなど、幅広い業界の企業が報酬をESGの進捗に関連付ける傾向が強まっていることが影響している。先週、マスターカードも、ボーナス支給額をESG目標に連動させる報酬モデルを、同社の全世界の従業員に拡大すると発表している。

【参照ページ】
(原文)ServiceNow Releases 2022 Global Impact Report, Ties Executive Compensation to Environmental and Diversity Goals
(日本語訳)ServiceNow、2022年のグローバルインパクトレポートをリリースし、役員報酬を環境と多様性の目標に結び付ける

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. 2023-11-29

    三井物産とJOGMEC出資のArctic2、米政府の経済制裁対象者に指定

    11月3日、三井物産は、エネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と共同出資するオランダ法人Ja…
  2. 2023-11-29

    トヨタと大林組、CFRP端材をコンクリート材に再生利用

    11月9日、トヨタ自動車と大林組は、トヨタ自動車の共燃料電池車「MIRAI」の水素タンクに使用して…
  3. 2023-11-29

    経産省、海底熱水鉱床開発の第2回総合評価を公表

    11月8日、経済産業省及びドイツのエネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、海底熱水鉱床開発…

アーカイブ

ページ上部へ戻る