フェアトレードUSA、AmazonのClimate Pledge Friendly Initiativeに参加

フェアトレードUSA、AmazonのClimate Pledge Friendly Initiativeに参加

4月12日、米フェアトレード推進NGOフェアトレードUSAは、アマゾンが運営する低炭素・脱炭素商品イニシアチブ「Climate Pledge Friendly」への参加を発表した。Climate Pledge Friendlyは、Amazonの電子商取引サイトにおいてフェアトレード認証製品をより簡単に発見できるようにする制度であり、独自のCompact by Design認証を受けている製品をハイライトする。フェアトレード認証商品は、ユニバーサル・プロダクト・コード(UPC)により、サステナビリティ基準を満たした商品を示すClimate Pledge Friendlyのバッジが表示される。

フェアトレード認証商品の購入は、消費者は責任ある企業を支援し、農民、労働者、漁師に力を与え、環境の保護につながる。

アマゾンはThe Climate Pledgeの共同設立者であり、2040年までに事業全体でネット・ゼロ・カーボンを実現することを約束している。 このコミットメントに触発され、 Climate Pledge Friendlyは、サステナビリティ認証を利用して、自然保護の支援に賛同する製品を紹介している。

【参照ページ】
(原文)Fair Trade USA™ Joins Amazon Climate Pledge Friendly Initiative
(日本語訳)フェアトレードUSA™がAmazon Climate Pledge Friendly Initiativeに参加 
(参考記事)Fair Trade Certified™ products highlighted – program helps consumers identify fair trade items from around the globe 
(日本語訳)フェアトレード認証製品に注目 – 世界中のフェアトレード製品の識別を支援するプログラム

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-25

    WBA、日本企業の人権に関するパフォーマンスを分析

    5月17日、ビジネスにおけるSDGs推進国際NGOのWorld Benchmarking Alli…
  2. 2022-5-25

    東京証券取引所、9月からカーボン・クレジット試行取引を開始

    5月16日、株式会社日本取引所グループ(JPX)は、経済産業省が実施する委託事業「令和3年度補正カ…
  3. 海

    2022-5-25

    UNEP、海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響に関するレポート発行

    5月、国連環境計画(UNEP)は、 海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響を分析した…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る