フェアトレードUSA、AmazonのClimate Pledge Friendly Initiativeに参加

フェアトレードUSA、AmazonのClimate Pledge Friendly Initiativeに参加

4月12日、米フェアトレード推進NGOフェアトレードUSAは、アマゾンが運営する低炭素・脱炭素商品イニシアチブ「Climate Pledge Friendly」への参加を発表した。Climate Pledge Friendlyは、Amazonの電子商取引サイトにおいてフェアトレード認証製品をより簡単に発見できるようにする制度であり、独自のCompact by Design認証を受けている製品をハイライトする。フェアトレード認証商品は、ユニバーサル・プロダクト・コード(UPC)により、サステナビリティ基準を満たした商品を示すClimate Pledge Friendlyのバッジが表示される。

フェアトレード認証商品の購入は、消費者は責任ある企業を支援し、農民、労働者、漁師に力を与え、環境の保護につながる。

アマゾンはThe Climate Pledgeの共同設立者であり、2040年までに事業全体でネット・ゼロ・カーボンを実現することを約束している。 このコミットメントに触発され、 Climate Pledge Friendlyは、サステナビリティ認証を利用して、自然保護の支援に賛同する製品を紹介している。

【参照ページ】
(原文)Fair Trade USA™ Joins Amazon Climate Pledge Friendly Initiative
(日本語訳)フェアトレードUSA™がAmazon Climate Pledge Friendly Initiativeに参加 
(参考記事)Fair Trade Certified™ products highlighted – program helps consumers identify fair trade items from around the globe 
(日本語訳)フェアトレード認証製品に注目 – 世界中のフェアトレード製品の識別を支援するプログラム

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    2022-10-3

    オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    9月28日、グローバルファッション通販企業であるSHEINは、2030年までにバリューチェーンの排…
  2. 格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    2022-10-3

    格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    9月、格安航空会社easyJetは、気候変動への影響に対処し、2050年までに排出量ゼロのフライト…
  3. 2022-10-3

    バイデン大統領、米国への投資による国家安全保障リスクを考慮した大統領令に署名

    9月15日、バイデン大統領は、対米外国投資委員会での国家安全保障上のリスクに関する確実な審査のため…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る