英資産運用会社Schroders、Greencoatの過半数株式の取得を完了

 

4月11日、英国屈指の資産運用会社であるSchrodersは、再生可能エネルギー・インフラに特化した欧州最大級の投資運用会社Greencoat Capitalの株式75%の取得を完了した。

2009年に設立されたGreencoatは、風力、太陽光、バイオエネルギー、熱エネルギーを中心に、英国、欧州、米国で約200の発電資産を運営し、その総ネット発電容量は3GW以上となっている。同社は大きな成長を遂げており、過去4年間(2021年3月まで)のAUMは年率48%で増加し、AUM68億ポンド(約1兆1,273億円)に達している。

本買収後、同社の事業はSchroders Greencoatとして、Schroderのプライベート・マーケット部門であるSchroders Capitalに統合される予定である。同社は、急成長する再生可能エネルギー分野のグローバルリーダーを目指す。

【参照ページ】
(原文)Schroders completes acquisition of majority shareholding in Greencoat Capital
(日本語訳)Schroders、Greencoatの過半数株式の取得を完了

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    2022-10-3

    オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    9月28日、グローバルファッション通販企業であるSHEINは、2030年までにバリューチェーンの排…
  2. 格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    2022-10-3

    格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    9月、格安航空会社easyJetは、気候変動への影響に対処し、2050年までに排出量ゼロのフライト…
  3. 2022-10-3

    バイデン大統領、米国への投資による国家安全保障リスクを考慮した大統領令に署名

    9月15日、バイデン大統領は、対米外国投資委員会での国家安全保障上のリスクに関する確実な審査のため…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る