Apex Group、生涯のカーボンフットプリントをオフセット

Apex Group、生涯のカーボンフットプリントをオフセット

3月17日、Apex Groupは生涯で排出する全カーボン量のオフセットを発表した。同グループによると、本マイルストーンを達成したのは、金融サービス業界では初めてである。

Apex Groupの過去の排出量は、カーボン・オフセットの品質保証基準の創設メンバーである気候変動コンサルタント会社Carbon Footprint Limitedによってオフセットされる予定だ。排出量のオフセット自体は、マラウイとナイジェリアでの国内エネルギープロジェクト、カンボジアでの生態系保全、ブラジル、トルコ、中国での再生可能エネルギーシステムを通じて行う。

Apex Groupは、再生可能エネルギーの利用拡大、オフィスにおける使い捨てプラスチックの排除、海外出張の制限、クラス最高のサステナビリティ慣行のスタッフへの周知など、今後の排出量の削減と相殺のための方策を継続的に見直し、評価すると表明している。

【参照ページ】
(原文)Apex Group leads financial services industry by offsetting lifetime carbon emissions
(日本語訳)Apex Group、生涯のカーボンフットプリントをオフセット

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る