AccentureとAWSら、水資源管理データソリューションを提供開始

 

3月14日、Accenture、AWS、 Ecopetrolは、エネルギー企業の持続可能性と効率性の向上を目指したクラウド型の新しい水情報・管理ソリューションの提供開始を発表した。

3社が共同で開発した本ソリューションは、オープンプラットフォーム上に設置され、水処理へのアクセス・リサイクル・再利用、廃棄など水のライフサイクル全体に対応し、企業がCO2排出量ゼロと同時に水の中立性を追求することを可能にする。

本ソリューションは、単一のデータソースを作成し、既存のアドホックな情報をバリューチェーン全体の水量・水質分析およびコスト最適化につなげ、意思決定を支援する業界プラットフォームとなる。さらに、水管理を最適化するための分析を適用し、参加者がデータを共有し、業界内および業界間での水の再利用を促進するエコシステムを構築する予定だ。

本ソリューションでは、 Accentureの業界インサイトとAWSのクラウド機能を組み合わせる。また、Ecopetrolが捕捉する真水の量を削減し、精製・探査・生産資産における生産水と廃水の再利用を増やす方法について理解を深め、水のフットプリントを削減するのに貢献する。

【参照ページ】
(原文)Ecopetrol, Accenture and AWS Work to Help Companies Advance Journey to Water Neutrality Through First-of-its-Kind Open Platform 
(日本語訳)Accenture、AWS、 Ecopetrol、水資源管理データソリューションを提供開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る