インフラ投資家Actis、ポートフォリオのネット・ゼロ目標を発表

インフラ投資家Actis、ポートフォリオのネット・ゼロ目標を発表

3月9日、サステナブル・インフラ投資家であるActisは、2050年までにポートフォリオをネット・ゼロに揃えるという新たな目標を発表し、グリーンアセットと脱炭素化移行アセットを組み合わせた投資戦略について説明した。

Actisは、世界がネット・ゼロへの道を歩むのに重要なインフラ資産への投資の継続を目指すと表明している。その中でネット・ゼロに向けた「グリーン」投資機会と、脱炭素化への道筋が明確でエネルギー転換に不可欠な「スマート・オリーブ」投資機会を特定するべく、Actisは資産特定のためのトランジション・ツールを開発した。

このコミットメントはActisが先月発表した史上初のインパクトローンを利用した最新のエネルギーファンドであるActis Energy 5の発表に続くものだ。このファンドは、国連持続可能開発目標(UNSDG)7「安価でクリーンなエネルギー」に寄与する、持続可能なインフラプロジェクトへの投資を対象としている。

【参照ページ】
(原文)Actis Announces A Portfolio-Wide 2050 Net Zero Target
(日本語訳)Actis、ネットゼロのポートフォリオ目標を発表

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る