Qontigo、三菱UFJ信託にインデックスのライセンスを供与。低炭素銘柄のパフォーマンスを追跡

Qontigo、三菱UFJ信託にインデックスのライセンスを供与。低炭素銘柄のパフォーマンスを追跡

3月7日、リスク・分析・インデックスソリューションを提供するQontigoは、三菱UFJ信託銀行に「iSTOXX MUTB Japan Low Carbon Risk 30 Index」のライセンスを供与した。iSTOXX MUTB Japan Low Carbon Risk 30 Indexは、iSTOXX MUTB Japan Quality 150 Indexから派生したもので、カーボンリスク評価が最も高い日本の証券30銘柄のパフォーマンスを追跡する。

この新しいインデックスは、ESGリサーチとサービスを提供するSustainalytics社のカーボンリスクレーティングを利用して、企業の炭素エクスポージャーの評価とその管理方法を決定する。

また複数の企業が同じカーボンリスク評価スコアを持つ場合、iSTOXX MUTB Japan Quality 150 Indexの構成銘柄で計算される複合品質スコアが最も高い企業を優先する。

【参照ページ】
(原文)Japan-focused low carbon STOXX index licensed to Mitsubishi UFJ Morgan Stanley Securities Co., Ltd.
(日本語訳)QontigoとMUFG、日本で低炭素リスクが小さい企業を対象にインデックスを開始

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る