東京ガス、豪州LNG4プロジェクトの権限を売却

10月21日、東京ガスは、同社の豪州子会社である Tokyo Gas Australia Pty Ltd(TGAU)の子会社5社(4プロジェクト)を、エネルギー・インフラ分野に特化した機関投資会社EIG Global Energy Partners, LLC(EIG)の子会社 MidOcean Energy Holdings Pty Ltd(MidOcean)に譲渡することを決定し、契約を締結した。

同社は2003年以降、5件の豪州 LNG プロジェクトへ参画し、LNG 上流権益の保有事業を拡大してきた。 今回の売却が実現すると、同社がオーストラリアで参画しているLNGプロジェクトは、ダーウィンLNGのみとなる。

東京ガスは、グループ経営ビジョン「Compass2030」実現のための具体的道筋である「Compass Action」において、成長領域への原資配分のために資産ポートフォリオの見直しを進めている。今回の譲渡は同戦略に基づくもの。なお、今回の譲渡に伴う LNG 調達への影響はないという。

株式譲渡契約の締結を受け、今後各プロジェクトパートナーとの協議・説明を経て譲渡を進めることが確定した場合には、MidOceanに対して最終的に、Tokyo Gas Pluto Pty(TGP)、Tokyo Gas Gorgon(TGG)、Tokyo Gas QCLNG(TGQ)、Tokyo Gas Ichthys(TGI)、Tokyo Gas Ichthys F&E(TGF)の譲渡を行う予定だ。完了時期は2023年3月以降になる見込み。

【参照ページ】
当社子会社による豪州プロジェクト保有会社5社の株式譲渡(連結子会社の異動)に関するお知らせ

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    2022-11-24

    SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    11月22日、米国証券取引委員会(SEC)は、ゴールドマン・サックスの資産運用部門が、一部のESG…
  2. スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    2022-11-24

    スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    11月23日、スイス政府の連邦評議会で新たな法律が可決され、スイスの大企業および金融機関は、気候関…
  3. 米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    2022-11-24

    米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    11月22日、米国労働省(DOL)は、民間雇用者主催の退職年金制度(ERISA)において気候・ES…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る