経済産業省、「繊維技術ロードマップ」公表

経済産業省

5月18日、経済産業省は繊維産業の国際的な競争力を維持するため、繊維技術の戦略や工程をとりまとめた「繊維技術ロードマップ」を公表した。本ロードマップはサステナビリティやデジタル化の観点も組み入れている。

【関連記事】経産省、「繊維産業のサステナビリティに関する検討会」報告書を取りまとめ

本ロードマップにおける主な内容は以下の3つである。

1つ目は、重点的に取り組むべき技術開発である。本項では、スマートテキスタイル・ヒューマンインターフェース・繊維to繊維リサイクルの3技術を挙げている。

2つ目は、技術開発手法である。サステナビリティ対応やデジタル技術開発などの技術的開発手法や、製品ニーズ主導の製品開発・産学官および異業種との連携方法等を提示する。

3つ目は、研究開発機関の紹介である。国立研究機関、地方公設研究機関の活動状況を紹介し、地方公設研究機関では事業者が活用できる評価試験を掲載する。

【参照ページ】
「繊維技術ロードマップ」をとりまとめました

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る