ローソン、スターバックスと連携。リユースカップの実験へ参画

4月4日、丸の内エリアのローソン4店舗は、スターバックスが実施するコーヒーカップのリユース実験に参加した。

今回の取り組みは、昨年11月に丸の内エリアのスターバックス10店舗で開始したリユース実験に続くものだ。ローソンとスターバックスは7月31日までの実施を予定している。

本実験は、NISSHA株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社が提供する容器リユースサービス「Re&Go(リーアンドゴー)」を活用。LINEアカウントとリユースカップのQRコードを利用し、容器の貸出・返却を行う。 対象店舗でのプラスチック削減に加え、他業態であるローソンとスターバックスの連携により、購入店舗だけでなく実証対象店舗どこでも返却可能とし、利用者の利便性の向上と利用促進を図る。

【参照ページ】
コーヒーカップの他業態とのリユース実験に参画

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. EU、グリーンディール産業計画を開始

    2023-2-6

    EU、グリーンディール産業計画を開始

    2月1日、欧州委員会は欧州のネット・ゼロ産業の競争力を強化し、EUの気候ニュートラルへの移行支援を…
  2. UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    2023-2-6

    UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    1月31日、欧州の商業銀行UniCreditは、石油・ガス、発電、自動車など、炭素集約型の一連のセ…
  3. アル・ゴアの気候変動基金、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2023-2-6

    Just Climate、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2月1日、気候ソリューションに特化した投資事業であるJust Climateは、鉄鋼セクターの脱炭…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る