経産省、DX認定の基準を変更

経済産業省

8月31日、経済産業省は、コロナ禍を踏まえたデジタル・ガバナンス検討会において進められてきた議論を踏まえ、「デジタルガバナンス・コード」の改訂を発表した。改訂に伴い、同コードに紐づくDX認定の基準等も変わる見込み。

経済産業省は、2020年11月に、デジタル技術による社会変革を踏まえた経営ビジョンの策定・公表といった経営者に求められる対応を「デジタルガバナンス・コード」として取りまとめた。

今回の改訂に伴い、「DX認定」の認定基準には「人材の育成・確保」が要件として追加され、「DX銘柄」の評価・選定基準にはコードの改訂内容が反映される見込みである。

【参照ページ】
「デジタルガバナンス・コード」の改訂に伴い、DX認定の基準等が変わります!

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る