Aviva Investors、社会的不平等や生物多様性の損失に取り組む企業を対象としたファンドを設立

Aviva Investors、社会的不平等や生物多様性の損失に取り組む企業を対象としたファンドを設立

12月13日、Aviva Investorsは、社会や環境への影響を管理し、持続可能な未来への移行を支援するソリューションを提供している企業への投資を目的とした「Aviva Investors Sustainable Transition」シリーズに、新たに2つの株式ファンドを設定した。このファンドは、社会的不平等や生物多様性の損失に対処することを重点分野としており、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の項目に沿ったものとなっている。

Aviva Investors Social Transition Fundは、人権を尊重し、適正な労働条件を促進し、責任ある企業行動をとるようにビジネスモデルを変更している企業や、教育、健康、幅広い金融包摂へのアクセスなどの問題に対する解決策を提供している企業に投資する。投資する対象として、Aviva Investors 自然資本移行基金は、持続可能な土地、持続可能な海洋、循環型経済、気候変動のテーマで解決策を提供し、ビジネスモデルを移行する企業であるとしている。

また、この新しい社会・環境ファンドは、運用報酬の5BPを社会的インパクトのあるプロジェクト、および生態系の回復プロジェクトにそれぞれ寄付する。

【参照ページ】
(原文)Aviva Investors expands sustainable transition range with launch of Social Transition and Natural Capital Transition funds
(日本語訳) Aviva Investors 、「社会的移行」と「自然資本移行」ファンドを発表し、持続可能な移行の範囲を拡大

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る