Google、YouTubeの広告ブロックアプリに対しての取り締まりを強化

Googleは4月16日、YouTubeの利用規約に違反するサードパーティ製アプリ、特に広告ブロックアプリに対する取り締まりを強化すると発表した。

YouTubeは大手動画共有プラットフォームであり、基本的に無料で利用できるが、動画の視聴時などに広告が表示される。そのため、広告を表示させないようにするアプリなどが開発されていたが、それらを使って広告のブロックをすることは利用規約違反となる。

これらのサードパーティアプリを使用すると、視聴時にバッファリングの問題が発生したり、動画を見ようとしたときに「次のコンテンツはこのアプリでは利用できません」というエラーが表示されたりする可能性がある。

YouTubeは、API サービス利用規約に従っている場合にのみ、サードパーティ製アプリに API の使用を許可している。Googleは、規約に違反するアプリを発見した場合、プラットフォーム・クリエイター・視聴者を保護するために適切な措置を講じると発表した。

【参照ページ】
(原文)Enforcement on Third Party Apps
(日本語参考訳)サードパーティ製アプリに対する強制

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    旭化成、三井化学、三菱ケミカル、カーボンニュートラル実現に向け3社連携

    5月8日、旭化成、三井化学、三菱ケミカルは、西日本に各社が保有するエチレン製造設備について、カーボ…
  2. 2024-5-22

    資生堂、男性社員の育休取得率100%達成

    4月10日、資生堂は、国内資生堂グループ男性社員の育児休業取得率100%を達成したと発表した。 …
  3. 2024-5-22

    環境省、「環境デュー・ディリジェンスに関する取組事例集」更新

    4月11日、環境省は「環境デュー・ディリジェンス(環境DD)に関する取組事例集」の更新版を公表した…
ページ上部へ戻る