Renovare、埋立廃棄物を再生可能バイオ燃料に転換へ1200億円を調達

3月19日、持続可能燃料のスタートアップであるRenovare fuelsは、廃棄物から高度な再生可能バイオ燃料を生産するプロジェクトを支援するため、600万ポンド(1200億円)の資金調達を発表した。

2015年に設立されたイギリスに拠点を置くRenovare、家庭や産業からの生分解性廃棄物を高度な再生可能バイオ燃料に変換する技術を提供している。この技術は、埋立地の有機物から発生するガスを捕捉し、それを液体バイオ燃料に変換する。また、生成されたバイオ燃料は、ディーゼル、ガソリン、航空燃料の直接的な代替品として機能し、エンジンの改造を必要としないという利点も持つ。

Renovareによると、同社の先進的な再生可能バイオ燃料は、温室効果ガス排出量を97%削減できる。

新しい資金調達ラウンドの開始は、北アイルランドに新しい900万ポンド(1800億円)のバイオ燃料プラントを建設するというRenovareの発表に続くもので、プラントはネット・ゼロへの最大の障壁に直面している産業を支援するために、180万リットルの先進的な再生可能バイオ燃料を生産する予定だ。

Renovareは、2030年までにイギリスとヨーロッパ全域に多くの埋立地および嫌気性消化施設を持つことを目指していると述べた。

【参照ページ】
(原文)Sustainable fuels firm to raise £6m equity funding
(日本語参考訳)サステイナブル燃料会社、600万ポンドの株式資金調達へ

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る