ルルレモンとサムサラ・エコ、ナイロン・リサイクルの飛躍的進歩を発表

2月21日、ルルレモン・アスレティカとオーストラリアの環境技術スタートアップのサムサラ・エコは、酵素によってリサイクルされたナイロン6,6を使用したスウィフトリー・テック・ロングスリーブ・トップスの生産を発表した。

ナイロン6,6は、繊維産業で衣料品、スポーツウェア、アウターウェアの生地の生産に最も一般的に使用されているプラスチックのひとつで、ルルレモンが使用する素材のかなりの割合を占めている。

2021年に設立されたサムサラ・エコは、酵素技術を使ってプラスチックをリサイクルしている。酵素を使って複雑なプラスチックを元の化学構成要素に戻し、化石燃料に頼らず新しいバージングレードのプラスチックを生産するための再利用を可能にする。

2023年、サムサラ・エコは、初のテキスタイル・パートナーとしてルルレモンとの提携を開始し、使用済みテキスタイルからナイロン6,6を抽出する新技術をルルレモンとともに開発した。両社によると、新しいシャツを作るための製造工程は、低温で数時間以内に完了するという。

【参照ページ】
(原文)Samsara Eco and lululemon unveil world’s first enzymatically recycled nylon 6,6 product
(日本語参考訳)ルルレモンとサムサラ・エコがナイロン・リサイクルの飛躍的進歩を発表

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る