S&P DJI、SDGに連動したS&P500およびグローバル大型中型株ベースのインデックスを発表

S&P DJI、SDGに連動したS&P500およびグローバル大型中型株ベースのインデックスを発表

1月9日、インデックスプロバイダーであるS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス(S&P DJI)は、S&P500 SDGインデックスとS&Pグローバル・ラージミッドキャップSDGインデックスのローンチを発表した。これは、投資家に幅広い株式パフォーマンス測定と、国連持続可能な開発目標(SDGs)に沿った企業へのエクスポージャーを提供することを目的としている。

国連SDGsは、地球を保護し、世界的な生活の質を向上させることを目的として、2015年に「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の一部として採択された17カテゴリーの目標を指す。 SDGsの目標には、貧困と飢餓の撲滅、教育の改善、環境の保護などが含まれる。

新しいS&P 500 SDGインデックスとS&Pグローバル・ラージミッドキャップSDGインデックスは、それぞれS&P DJIのフラッグシップであるS&P 500インデックスとS&Pグローバル・ラージミッドキャップインデックスから、SDGsへのアライメントを強化し、インデックスレベルでのカーボンフットプリントを削減するために選択・加重された適格株式証券のパフォーマンスを測定することを目的としている。

パフォーマンス・ベンチマークの観点から、インデックスはデータを活用し、財務的な重要性に関係なく、企業の製品や活動が社会や環境に与えている具体的な外部影響を測定・反映する。S&P DJI は、ESG インパクト・データおよびポートフォリオ・ソリューションのプロバイダーである Impact Cubed から、企業の SDG アライメント・データのライセンスを取得したと発表した。Impact Cubed は、企業の SDG アライメントとネットインパクトを決定するために、企業の製品に焦点を当て、その製品がどのように作られ、商品やサービスがどこで販売され、コミュニティやステークホルダーとのエンゲージメントがどのように行われているかに焦点を当てた、きめ細かい収益とオペレーションのマッピング・アプローチを使用している。

【参照ページ】
(原文)S&P Dow Jones Indices Introduces Two New Benchmarks to Measure Companies’ Alignment with the United Nations’ Sustainable Development Goals (SDG)

(日本語参考訳)S&P DJI、SDGに連動したS&P500およびグローバル大型中型株ベースのインデックスを発表

関連記事

“ホワイトペーパーへのリンク"

おすすめ記事

  1. ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…
  2. CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
  3. ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    2024-4-30

    ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    ESG投資の流れは国内外において拡大を続けている分野であり、注目を集めている。投資家のニーズに応え…

ピックアップ記事

  1. 2024-7-3

    自然エネルギー財団、新エネルギー基本計画に向けて新シナリオを発表

    6月19日、自然エネルギー財団は「脱炭素へのエネルギー転換シナリオ:2035年自然エネ…
  2. 「ヒューマン・サステナビリティ(ウェルビーイング)」に関する調査結果を発表(Deloitte)

    2024-7-3

    「ヒューマン・サステナビリティ(ウェルビーイング)」に関する調査結果を発表(Deloitte)

    6月18日、グローバル・プロフェッショナル・サービス・ファームであるDeloitteは新たに職場環…
  3. 2024-7-1

    ISSB、気候関連の情報開示促進のために英TPT・GHGプロトコル・GRI等と連携する計画を示す

    6月24日、IFRS財団の国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)は、企業の気候関連の情報開示を…
ページ上部へ戻る