米政府、全米の鉄道網拡充に1.2兆円

12月8日、米国運輸省の連邦鉄道局(FRA)は、全米の10の旅客鉄道プロジェクトに82億ドル(約1.2兆円)を付与すると発表した。 現在までに、バイデン政権は米国の鉄道システムに300億ドル(約4兆円)近くの投資を発表している。

都市間旅客鉄道のための連邦州パートナーシップ(連邦州国家)プログラムを通じて発表されたプロジェクトは、2つの高速鉄道回廊を推進し、サービスとパフォーマンス拡大のための既存の鉄道回廊の改善に資金を提供する。

すでに整備準備が整っている主な案件は以下である。

  • カリフォルニア州のセントラル・バレーでの高速鉄道サービスの提供支援
  • ネバダ州ラスベガス、南カリフォルニア州を結ぶ新高速鉄道回廊の建設、年間推定1,100 万人の乗客へのサービス提供
  • バージニア州北部および南東部と北東回廊を結ぶ既存の在来鉄道回廊の大幅改良
  • フィラデルフィアとピッツバーグを結ぶペンシルバニア・キーストーン線の拡張および追加
  • ローリーとバージニア州リッチモンド間の高速接続の一環として、ノースカロライナ州北部のピードモント回廊の延長
  • 中西部回廊ハブの将来の改善に向けた最初のステップとして、シカゴ・ユニオン駅への投資
  • メイン州、モンタナ州、アラスカ州でのサービス向上

同時にFRAは、「Corridor Identification and Development(Corridor ID)」プログラムを通じて、全米の都市間旅客鉄道開発として44州にわたる69の回廊の選定も発表している。最初の選定ラウンドでは、既存の15鉄道路線をアップグレードし、47の新しい路線でサービスを追加または延長。また7つの新しい高速鉄道プロジェクトを推進して、実装と将来の投資に備えた都市間旅客鉄道プロジェクトのパイプラインを作成することを目的としている。 FRAは州、運輸機関、鉄道の主催・運営、地方自治体と緊密に連携し、これまで以上に迅速に旅客鉄道プロジェクトを開発・建設していく。

【参照ページ】
(原文)President Biden Announces $8.2 Billion in New Grants for High-Speed Rail and Pipeline of Projects Nationwide
(日本語参考訳)米政府、全米の鉄道網拡充に1.2兆円

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る