Octopus Energy、クリーンエネルギー構築加速のため1,000億円超を調達

Octopus Energy、クリーンエネルギー構築加速のため1,000億円超を調達

12月18日、英国を拠点とするクリーンエネルギー・プロバイダーのOctopus Energyグループは、同社のクリーンエネルギーの成長を加速させることを目的として、既存株主から8億ドル(約1,140億円)の追加投資を受けたと発表した。

2016年に設立された同グループは、現在18カ国で10事業を展開し、700万人以上の顧客にサービスを提供している。新たな投資額は約80億ドル(約1兆円)で、先の2021年の投資ラウンドから60%増加した。

Octopus Energyは、今回の投資は国際的な成長と低炭素技術、特にヒートポンプの拡大を加速させるために使われると述べた。

資金調達ラウンドに参加した投資家には、オーストラリアと日本のエネルギー企業であるオリジン・エナジーと東京ガス、カナダ年金プラン投資委員会(CPPインベストメンツ)、サステナビリティに焦点を当てた投資家であるジェネレーション・インベストメント・マネジメントが含まれる。

【参照ページ】
(原文)$800m investment to accelerate Octopus Energy’s global clean energy growth
(日本語参考訳)Octopus Energy、クリーンエネルギー構築加速のため1,000億円超を調達

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る