グリーン・ホームエネルギーの新興企業myenergi、約54億円を調達

グリーン・ホームエネルギーの新興企業myenergiが約54億円を調達

10月11日、スマートホームエネルギー技術の新興企業myenergiは、エネルギー移行に焦点を当てたベンチャーキャピタル投資家エナジー・インパクト・パートナーズ(EIP)から3000万ポンド(約54億円)の資金を確保したと発表した。

2016年に設立された英国を拠点とするmyenergiは、ユーザーがエネルギーの独立性を高め、自家発電した再生可能エネルギーを利用できるようにすることを目的としたスマートホームエネルギー機器を製造している。

同社の製品には、主力製品であるzappi EV充電器があり、グリッドからの電力を使用したり、家庭の太陽光発電や風力発電からEVを充電したりすることができる。その他の製品としては、余剰再生可能エネルギーを家庭用暖房システムに転用する装置、エネルギー監視用ワイヤレスセンサー、スマートホーム・バッテリー・ソリューション、家庭用エネルギーを管理・監視するためのデバイスを接続するコントロールセンターを提供する集中管理アプリなどがある。

myenergiの共同設立者であるリー・サットン氏によると、HSBCから今年初めに確保した3,000万ポンド(約54億円)の負債による資金調達と、過去3年間の年平均成長率125%超に続く今回の投資により、同社は家庭用エネルギー・エコシステムの製品とサービスを拡大し、世界中の消費者に製品を提供できるようになる。

【参照ページ】
(原文)myenergi lands £30m investment from Energy Impact Partners to drive growth and internationalisation
(日本語参考訳)マイエナジーがエナジー・インパクト・パートナーズから3000万ポンドの投資を受け、成長と国際化を推進

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る